歯科医院名,マーク
患者さんの皆さんへ
住所,電話番号

インプラントって?

インプラント治療


歯の抜けた状態では、うまく話すことができない、食べ物をかむのが大変など、さまざまな悪影響が生じます。
自分の歯を健康に維持することが一番ですが、永久歯を失ってしまったら、その部分をきちんと治療していくことが大切です。
治療にはいろいろな方法がありますが、新しい治療法のインプラントは美しい口元で、美味しく食べられます。

<従来の治療>
入れ歯・・・

 *硬いものや粘りのある食べ物に、苦労します。
 *異物感、違和感、痛みを感じます。
 *味覚が変わります。
 *匂いや汚れがつくため、入れ歯の手入れが大変です。
 *入れ歯の留め金などによって、美しさが損なわれます。

ブリッジ・・・

 *健康な歯を削り、悪化させます。
 *支えてる健康な歯に負担がかかります。
 *歯が抜けたあごの骨は、次第にやせていきます。
 *骨がやせると、歯並びが悪くなることがあります。
 *長い場合は、ブリッチが破折することがあります。


<新しい治療法>
インプラント・・・

 *自然な歯並びになり、口元が美しくなります。
 *食べ物を選ぶことなく、美味しく食べることができます。
 *自分の歯に近い感覚で、噛むことができます。
 *噛む機能が回復でき、元気になります。
 *健康な歯を削ることなく、治療することができます。
 *治療から約一ヶ月で、噛めるようになります。

「インプラント治療」は、歯の抜けた場所に人工の歯根(しこん)を埋め込んで、顎(あご)の骨に固定した後、人工の歯を上から装着する治療方法です。



治療時間も短時間で、次の日から仕事もしていただけます。約2ヶ月ほどで補綴物がはいります。
従来、インプラントは歯槽骨のない方はいれることはできませんでした。
現在では骨を作ってからインプラントを入れることができます。
様々なケースがございますので担当医にご相談ください。


インプラント治療を行う前にインプラントを埋め込む部分の顎の立体構造を把握しておく為に当医院では、歯科用のCTスキャナーを撮影致します。 このCT画像は今までの歯科用X線装置での二次元画像とは違い、三次元画像で顎の立体構造が確認できます。このCTスキャナーにより歯、骨構造および解剖学的特徴を緻密な3D画像で表現することにより、従来のX線画像による診断をはるかに凌駕する正確な診断ができ、より的確な術が可能になりました。 撮影時間も14秒で終わり、被曝量も従来の歯科用X線装置とほとんど変わりません。




当医院では、無痛治療を心がけています。
恐怖心がある方もご希望であれば、笑気ガス(痛みを感じなくしてリラックスできるガスです。麻酔とは違い意識もはっきりして安心して治療を受けられます。)を使用することができます。

インプラント(人工歯根移植術)の金額(消費税は含まれておりません)
1.初期検査・診断料・レントゲン
口腔内印象→歯列模型作成→口腔内検査
CT写真等
¥50,000
2.インプラント(人工歯根移植術)
手術代¥50,000
*造骨手術(一歯あたり)
¥50,000
3.補綴物(IMP時)
CAD/CAM OR エステニア¥50,000
メタルボンド¥100,000
ジルコニア¥150,000
4.保証(SET時)
保証なし¥0
5年保証¥100,000
10年保証¥200,000
 ●メタルボンドはノンプレシャスとなります。
 ●他院からの紹介でCTのみを撮られる方は\35,000(税別) となります。
 ●インプラント本数に関しましては、口腔内等により、医師が判断。
 ●お支払いについて
◆1.初期検査 2.手術時 3.IMP時 4.SET時それぞれでの支払い。
 ●お支払いの例
*インプラント1本の手術、補綴物はエステニア、保障はなしの場合
1. 検査・CT \150,000
2. インプラント手術代\150,000
3. 補綴物エステニア×1本 \50,000
4. 保障 \0 総合計 \350,000+税
 
*インプラント2本の手術、補綴物はエステニア、5年保障の場合
1. 検査・CT \50,000
2. インプラント手術代\300,000
3. 補綴物エステニア×2本 \100,000
4. 5年保障×2本 \200,000 総合計 \650,000+税









スルガ銀行デンタルローン


トップページ  痛い治療はイヤ  歯ぐきの治療  銀歯を白くしたい  歯を白くしたい  インプラントって?  歯並びが気になる  歯ぐきが黒いのが気になる  マウスピースを作りたい  短期間で治したい  子供がいるので治療に行けない  値段が気になる  訪問歯科  診療時間  野口ホットラインについて  スタッフ紹介  リクルート  リンク


© 2002- Terashima Dental Clinic. All rights reserved.
Web Produced by CDCIS